負イオン発生ユニット ITM-F201(2017年販売終了予定)

負イオン発生ユニット ITM-F201(2017年販売終了予定)

基本仕様

負イオン発生ユニット ITM-F201

電源電圧
DC12V±10%
最大消費電力
0.4W
発生方式
inti-fion方式(弊社呼称)
負イオン発生量
50万個 / cc以上 (距離10cm)
動作環境条件
5~40℃ 85%RH以下(結露がないこと)
保存環境条件
-15~60℃ 85%RH以下(結露がないこと)
重量
30g
外形寸法
最大寸法 W44 / H77 / D13(mm)
ケース材料
PP (ナチュラル)

 ※仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 除菌性能

イオン発生ユニット 除菌性能評価試験結果

浮遊菌に対する除去性能評価試験結果

(単位:CFU/10 L-air)
itmF201_img5

※試験機:負イオン発生ユニット ITM-F201
※試験菌:浮遊した細菌
※試験空間:1 m3
※試験実施機関:財団法人北里環境科学センター(北生発23_0251号)
※試験結果:30分後に除菌率 99% 以上


除菌性能評価試験結果(グラフ)

itmF201_img6

このページの一番上へ

アンデス電気株式会社